極真空手 鶴見道場について

大阪市鶴見区で15年の空手道場。

極真空手 鶴見道場は“武道空手”です。

大阪市鶴見区で14年間、「堅心館」日本伝剛柔流空手道の教室を開催して参りましたが、
この度、私の空手のルーツである極真空手の道場として、心機一転リニューアルオープンさせていただく運びとなりました。
リニューアル後は、極真会館大阪なみはや支部天満中崎道場内 鶴見道場として、鶴見区と城東区の4会場で稽古を行い、
より一層の幼年部、少年少女部の充実と共に、大人も通いやすいオープンな道場を目指します。

 

大山総裁がよく言われた「極真空手は武道空手である」と言うことを肝に銘じ、
総裁が作られた基本・移動稽古など伝統的な稽古を大切にします。
一般部では、武術として型の使い方や、組手を通じて確実に自分の身や家族を守れるように稽古します。
少年部では、スポーツとしての空手で心身の健全育成をめざし、
努力することの大切さ、人を思いやる気持ち、社会奉仕など、学校では習えない道徳心なども指導します。
礼儀作法、集中力を身につけたいお子様や、運動不足解消、ダイエット目的の社会人、主婦の皆様、
そして、競技としての空手を目指すトーナメント志向の皆様、
是非一度、鶴見道場の極真空手をご体験ください。
空手を習うのに向き不向きはありません。運動が苦手な方、初心者の方も大歓迎いたします。
無料体験は随時受付しております。まずはお気軽にお問い合わせください。

ただいま入会金無料キャンペーン実施中です。!

福森堅仁 責任者プロフィール


1964年大阪市生まれ。小学生時代は柔道を習う。中学生時代に大山総裁の著書などに感銘を受け、1979年極真会館関西本部大阪道場に入門。1983年東京の大学に入学を機に極真会館総本部に入門。帰阪後、1995年極真会館関西本部に再入門。1998年初段取得。1999年指導員として主に少年部を指導。個人成績は2000年琵琶湖杯選手権大会ベスト8他。2004年極真会館を退会。独自の空手団体立上げを模索する中、縁あって日本剛柔流巧志会に入会と同時に支部道場「堅心館」を開設。極真空手の源流である剛柔流空手を研究しつつ一般部・少年部を指導。巧志会全国大会・全空連公式大会の大阪市大会・大阪府大会において優勝・入賞者を多数育てる。その間、空手発祥の地沖縄で沖縄小林流を学び、2015年さらに本格的に学ぶべく沖縄剛柔流大阪剛柔館に入門。2017年原点の極真会館に戻り、大阪なみはや支部天満中崎道場にて復帰。2018年極真空手二段取得。剛柔流教士六段、全空連公認三段、沖縄剛柔流二段。


鶴見区民センター


〒538-0052

大阪市鶴見区横堤5-3-15

(鶴見区役所西隣)

稽古日:月/19:00〜20:30


菫憩いの家


〒536-0001

大阪市城東区古市3-1-48

稽古日:水/19:00〜20:30


茨田南福祉会館


〒538-0051

大阪市鶴見区諸口2-4-36

稽古日:土/13:00〜15:00


茨田南小学校


〒538-0051

大阪市鶴見区諸口1-3-71

稽古日:第二 第四 日曜/18:00〜19:30